COLUMNコラム

タモ材とは?特徴や家具に使用するメリット・デメリットを解説

タモ材はハッキリと現れる均一な木目と、部屋が明るくなるような淡く白っぽい色が特徴的な木材です。
ナチュラルテイストな家具や北欧スタイルのインテリアと相性が良く、家具や建築、スキー板など幅広く使用されている人気の木材の一つです。
とはいえ木材は種類が豊富なため「何が違うのか分からない」「どの木材が良いのかわからない」方も多いでしょう。
タモ材とはどのような木材なのか、特徴や家具に使用するメリット・デメリットを解説します。家具の材料にこだわりたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

タモ材とは?

タモ材とは、モクセイ科トネリコ属の落葉広葉樹から取れる木材のこと。日本では本州北中部や北海道に分布しており、中国やロシア、朝鮮半島などにも生育しています。
家具や建材はもちろん、強固かつ高い弾力性を活かして、スキー板やラケット、バットなどスポーツ用品にも使用されており、さまざまな分野で幅広く活躍している木材です。
国産のタモ材は林業の後継者不足などによって減少傾向にあるため、主に中国産やロシア産のタモ材が使用されています。

タモ材の特徴

タモ材の特徴は「ナチュラルで淡い色」と「ハッキリと現れる均一な木目」の美しさです。
白っぽい淡い色をしており、これは辺材(樹皮に近い側の木材)にいくほど顕著。反対に中心はややくすんだ褐色になっており、切り出す部分によって異なる色が、加工した際にグラデーションとなって美しいと評判です。
また木材の根元から先端まで均一に、木目がハッキリと現れます。
こうした色や木目の美しさを活かすために、ナチュラルテイストのシンプルな家具への使用が多くなっています。

タモ材を家具に使用する4つのメリット

家具やスポーツ用品など、さまざまな物に活用されているタモ材。家具に使用するメリットは、大きく4つあります。それぞれ解説します。

美しい色

大きな魅力として、白っぽく淡い美しい色が挙げられます。
白っぽい色は木材の幹の外側にいくほど顕著なのが特徴で、中心部分はややくすんだ褐色をしています。木材の部分によって色合いが異なるため、グラデーションを楽しめるのが特徴です。
白く明るい色合いは、部屋の印象を明るくしてくれます。
また和風から洋風まで、幅広いインテリアにマッチするのも魅力。どのような部屋とも相性抜群です。

均一な木目

ハッキリと現れる均一な木目も、タモ材の魅力です。
他の木材と比べて木目がハッキリと出るため、家具に加工した際に木目の美しさを堪能しやすくなっています。
また木材の根元から先端まで均一に木目が出るため、ダイニングテーブルのような大きな一枚板が必要となる家具に適した素材で、奇麗な木目を楽しめます。
天然の木材ならではの木目を楽しみたい場合に、タモ材はぴったりです。

滑らかな肌触り

滑らかな肌触りをしているため、日常的に使う家具にぴったりな素材です。
比較的滑らかな肌触りのため、テーブルや椅子など日常的に触れる家具に最適。家具は見た目だけではなく、使い心地も重視したい方におすすめです。
ただし塗装の種類や仕上げの方法などによって、同じタモ材でも触感が異なる場合もあります。実際に店頭で手触りを確かめてから、購入すると間違いありません。

硬く頑丈で長持ちしやすい

硬く頑丈な素材なので、家具に加工しても長持ちしやすいのがメリットです。
せっかく見た目が気に入って購入した家具であれば、長く使いたいと思われる方が多いでしょう。
タモ材は硬く頑丈なので、長年愛用し続けられる家具になります。

タモ材を家具に使用する2つのデメリット

多くのメリットがあるタモ材ですが、家具に使用するにあたって、いくつかデメリットもあります。
メリットだけではなくデメリットも押さえておくと、納得して購入できるでしょう。それぞれ解説します。

硬く頑丈なため加工しにくい

硬く頑丈なのがメリットであるタモ材ですが、同時にデメリットでもあります。
硬いということは、加工が難しくなります。加工しにくい木材は細かな彫刻や意匠など、装飾を施すのが難しく、複雑なデザインの家具を作るのには不向きです。
必然的に細かい装飾を省いた、シンプルな家具に仕上げられるケースがほとんど。凝ったデザインの家具を探している人にとっては、デメリットといえます。
ただし裏を返せば大きな一枚板を使った迫力ある家具が多いため、シンプルな家具を探している場合にはぴったりな木材です。

高価なためコストがかかる

高価なためコストがかかりやすいのも、デメリットとして挙げられます。
タモ材は人気の木材のため需要が高く、価格は高騰傾向にあります。国産のタモ材の流通が減少傾向にある中で、ロシアからの輸入制限がかかっているのが主な原因です。
タモ材のみで作られた家具は、どうしても高コストになるため、代替案も検討してみてください。
例えば天板のみに使用するなど一部分にだけタモ材を使用した家具や、タモ材の突板(スライスした木材を装飾として表面に貼ったもの)を使用した家具など、タモ材の使用量を極力抑えた家具であれば、タモ材の美しさを比較的安価に楽しめます。

タモ材は色や木目が美しく丈夫な家具にぴったりな木材

タモ材は白っぽく明るい色が特徴的で、部屋を明るくしてくれます。和洋問わずどのようなテイストの部屋にも馴染むため、幅広いインテリアにマッチしやすいのが特徴です。
またハッキリとした木目が均一に現れるため、ダイニングテーブルのような大きな一枚板を使う家具に使用すると、大きな存在感を放つ美しい家具になってくれます。
加えて硬く丈夫なため、一生のパートナーとして長く愛用できるのも魅力です。
明るい色と美しい木目を活かしたシンプルな家具が多いので、ナチュラルテイストな家具や北欧スタイルのインテリアが好きな方には、タモ材を使用した家具がおすすめです。

最終更新
2022.05.09

三原 悟出雲工場 工場長

出雲市湖陵町出身。18歳の時に株式会社キノシタ出雲工場に入社。あらゆる技術を習得し、現在、工場長を務める。近年、出雲市内の企業と共同でIZUCOブランドの家具を立ち上げプロモーション等を開始。平成30年からIZUCOブランド製造を行い、市場の拡大を図る。